メンズ美容ライター皇帝山下が考えるメンズ美容の可能性。 | mistus

メンズ美容ライター皇帝山下が考えるメンズ美容の可能性。

モデル・美容ライターとして活動する皇帝山下。大人の身だしなみとしてスキンケアやメイクを取り入れ、ミスタスでは劇的ビフォーアフターを見せてくれた皇帝のリアルライフを連載でお届け!

皆さんはじめまして。厨二病の頂点に君臨し、史上最強の自己愛者。大帝国皇帝山下です。

皇帝はコスプレイヤーとしても活躍中

この記事を見て頂いているメンズの皆さんは、やはり少なからず自分の肌にお悩みをもっているのではないでしょうか?

今では皇帝兼美容ライターとして活動する僕もかつては悩みを抱えていました。今回は、僕がメンズ美容に目覚めた時のお話をしたいと思います。

何で俺がこんな思いしなくちゃいけないんだと思いながら過ごした小・中学時代

幼少期からすでに完成された可愛さの皇帝

今でこそ見た目ではわからないかもしれませんが、僕はアトピー持ちで昔から肌が荒れやすい体質です。小学生の時から関節等に引っ掻き傷が絶えず、今も、悩まされています。
中学生になるとニキビも出来やすくなり、異性も意識し始めていた僕にとって、かなり辛かった記憶があります。

世界を変えた一言

肌荒れに悩まされていた10代の頃

ある日、鏡で顔に残ってしまったニキビ痕や肌の赤みを見ていると、母が「これ使ってみたら?」とパウダーファンデーションを渡してくれました。サッカー少年としてバリバリでしたし、メイクにこれっぽっちも興味関心が無かったのですが、母からのすすめで顔に塗ってみたその瞬間、

世界が変わりました。

ファンデーションをたったひと塗りするだけで悩んでいたニキビ痕や、赤みが消えたのです。その時の感動は今でも忘れられません。私とメイクのファーストインプレッションは母の一言から始まったのです。

メイクでニキビをカバー、自信にあふれた皇帝

そこから少しづつメイク技術を友達や芸能人のメイクを見て真似て、時には女性友達にメイクしてもらったりして、自分にどんなメイクが似合うかを把握していき、18歳の頃にメイク男子山下が誕生しました。

メイクや化粧品のおかげで、今では自信に溢れ、自分の事を大好きになれました。そして、有り余る自信により19歳の時には「山下帝国(イメージは某こ○ん星)」を建国。

こうして現在は皇帝として、コスプレイヤーとして、そして美容ライターとして活動する山下が誕生しました。

大帝国の同胞は、7000人を超える。

僕は実体験から男性メイク、男性美容には多くの可能性が秘められていると感じています。僕がこうして変われたように、少しのことで世界は変わって見えるものです。

この連載では、僕の実体験を通して一人でも多くの男性がかっこよくなり自信を持てるよう、実践してきたことを書いたり、お悩みを解決できる方法を一緒に考えていきたいと思います。

是非楽しみにしていてください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。